初夏の雑草ならぬ雑考【生き物はものを考えているのかもしれない説】

初夏の雑草ならぬ雑考【生き物はものを考えているのかもしれない説】

夏至を迎えましたね。

気がつけば、あちらこちらに爽やかな薄青紫色の"アガパンサス"が群落で咲いているのを見かけます。

IMG_6707.JPG

大好きな花の一つです^^♡

アガパンサスの名前の語源は、ギリシア語の〈 agape : 愛 〉と〈 anthos : 花 〉からきているようで、

そこから[ 愛の花 ]の意味を持つそうです^^

IMG_6703.JPG

IMG_6708.JPG

株立って咲く姿は繊細でとても涼しげ、初夏の風を一層心地よく感じさせてくれます。





木陰に宝石のような小さな子ガエルちゃん

IMG_6723.JPG


先回記事の"とぅるんとぅるんの葛まんじゅうちゃん"とは同級生ですが、別の子です。



モデルガーデンを見学にみえた方々にお出ししたアイスハーブティー

IMG_6740.JPG

レモングラスとレモンバーム、ステビアを一緒に...

自然な甘さと爽やかさで、さっぱりとして美味しいのです♡

そのレモンバームが青々と成長していく傍らに、

IMG_6727.JPG


間引きが必要なほどの芽が...

IMG_6728.JPG

ん???

とても似ているけど、どうも違うような...?

葉を触ってもレモンの香りがしません。。

(ごめんね。)と抜くと、やはり草のにおい笑

いやぁ、驚くのが、レモンバームの傍だけに大量に芽吹いていて、

あたかも「わたし、レモンバームですがなにか?」というテイでいらっしゃる笑

なりすまし力、なかなかのものです^^b


これって、植物の生存本能だったりするのかしら?

考えすぎかなぁ...

でも、気になって検索をしたら、

「なぜ雑草は自分に似た庭花のそばに生えるのだろう」

と記事を書かれている人がみえます!


...とすると、

仮設ですが、

先回の記事、
ナナフシの脱皮がまるで天気を予知するように、梅雨の合間の晴れ間に行われていた

のもアメージングでしたが、

植物や生き物は、人間が思う以上に考え、

ものすごい感覚を働かせてそこに居るのかもしれませんよね^^


まさにレイチェル・カーソンの" センス・オブ・ワンダー "です

検索していたら、この書籍気になっちゃいました^^

雑草.jpg

「雑草はなぜそこに生えているのか」(筑摩書房)

なになに、"緻密な生存戦略とは その柔軟で力強い生き方を紹介する"とありますが、

植物を超えて、生き方にまで言及する内容かもしれないとは深淵ですねぇ^^


...思わずぽちっとしちゃいました笑

読み終えましたら、また所感をシェアさせてくださいませ^^

       庭は小さな自然、
   あなたのお家にも" 庭からの素敵な贈り物を "

**⋆*⋆***⋆**⋆*⋆***⋆**⋆**⋆**⋆**⋆**⋆**⋆**⋆**⋆
       **⋆*⋆***⋆**⋆*⋆***⋆**⋆**⋆**⋆**⋆**⋆**⋆**⋆**⋆
             **⋆*⋆***⋆**⋆*⋆***⋆**⋆**⋆**⋆**⋆**⋆**⋆**⋆**⋆   

     お庭・外構工事は、岡崎市の GARDENS GARDEN 岡崎東まで♫

24.jpg


お客様のご要望やイメージをガーデナーが丁寧にお聞きし、それをもとに植物・庭に精通したデザイナーがお庭をデザインします。
ナチュラルガーデン・和モダン・雑木の庭、イングリッシュガーデンetc

79.jpg

施工エリアは岡崎市、豊田市、安城市、豊川市、西尾市などご相談に応じます。

IMG_1574.JPG


お庭のデザインと施工
GARDENSGARDEN 岡崎東
株式会社 アイテス
岡崎市桜形町字行河内11-1
TEL:0564-84-3132
インスタ:https://www.instagram.com/gardensgarden.okazakihigashi/?hl=ja